OutDoor遊び日記

3月12日(木)
久々に馬刀貝捕り!


午前中の仕事が終わるやいなや、おにぎりを二つほおばり、着替えて長靴を履いてクワをスクーターにくくりつけて、クーラーボックスを足置きに積んでシュッパ〜ツ!
今日は大潮、干潮12:30。今日を逃してまた約二週間後に行けるとは限らないし暖かくなってくれば段々と人が増えてくるのは目に見えてるので、夕方の仕事までの時間を利用して行ってきました。
約20分やはり大潮、潮干狩りの人がそこそこ来ている。早速干潟の先のほうに行きクワで砂浜をこそいでマテ貝の穴を探す。すぐに一つ目の穴を発見!やや楕円形の穴なので分かりやすい。すぐ横にももう一つ空いているので同時に塩を振りかけてしばらく待つ。穴に塩を振りかけてから、穴の中の水位が上下を繰り返し中でマテ貝が動いているのが分かる。
この水位の上下が無い穴はお留守か別の生き物の穴。
いきなりダブルでヒット?ヒットと言う言葉が正しいかどうか分からないけど、マテ貝捕りは普通の潮干狩りとは違って釣りに近い感覚だからヒットでいいのかもって思う。

いざ、マテ貝を捕りに出発! 天気はいいんだけど、風が冷たくておまけに花粉がいっぱい飛んでました(涙)。
さてと頑張って掘りますか。 今日はまともな写真がありません。掘るのに夢中になってたもんで(笑)。
この子は小さかったので逃がしてあげました。一生懸命砂にもぐろうと頑張っていました。 本日の収穫55匹?本?

この後も比較的順調に穴を見つけることが出来て次々ゲット!ついでにアサリも探そうかとも思ったんだけど、次から次へと穴が見つかるので面白くなってきてついついクワを振るってしまう。まだアサリも少し小さい感じだし丁度良かったかな。
ず〜っとやっていると腰が痛くなるので、時折休憩して背中を伸ばしたりしながら2時間弱マテ貝と格闘したのでした。
気が付くと潮が満ち初めていて波が近づいて来ていた。いきなり目の前の砂を押し流して行く。周りの人達も片付けはじめているので、僕も仕事がこの後あることだし、とっとと帰ることにしたのでした。

今日、気が付いたこと。
マテ貝捕りに使う塩は天然塩が一番だと思っていたが、別にどんな塩でもよいという事。
逆にさらさらの塩のほうが、蜂蜜のプラスチックボトルみたいな先の細い口が付いたものに入れれば、手を汚さずにササッと穴に降りかけられる。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO