OutDoor遊び日記

7月5日(日)
雲の中をお散歩!


気象情報では、なんとか雨は降らないような気圧配置や雨雲の動き。ではどこかにお出掛けしようと言うことで、Kouと僕は車に乗って一路県内を北へと向かって走ったのでした。
今日の目的地は、御在所ロープウエイ。平地は暑いけど、山の上なら涼しいだろうと思い、どうせKouはロープウエイに乗りたいだけだし「景色が見れなくてもいいや」ってんで行ったんだけど・・・・・・。

Kouは初めてのロープウエイ、大きな機械の音がするのでちょっとビックリしていたけど、それよりも大きな歯車が回っていたり、ゴンドラが次から次へとやってくるのを見て台興奮。
待ち時間もまったく無く、すぐに乗ることが出来た。どんどん標高を上げて行くゴンドラ。ロープウエイの支柱が迫ってくると思わず頭を下げて避けているKouが面白い。
そして、御在所ロープウエイ名物の白い鉄塔が見えてきたかと思ったら、その上が雲で真っ白けっけ〜!
「雲の中に入ってるんだよ」と言うと、Kouなりにいつも見ている空に浮かんでる雲の中に入っているんだと言う事を理解したようで、「雲〜雲〜」とはしゃいでいた。
さあ、今から出発だ!ちょっと緊張気味のKouでした。 (僕)ハイチーズ!(Kou)鹿さんいないかな〜
うわ〜、雲がドンドン近づいて来る〜!! 御在所岳の山頂駅に到着〜!
っと、いきなり山頂も雲の中〜・・・・ 当然ですが水芭蕉園にはもう何もありませんでした。

瞬く間に、辺り一面が真っ白になってしまい、降りてくるゴンドラがすぐ近くまで来ないと分からないぐらい。

約12分の空の散歩を終えて、頂上駅に到着。すぐさま富士見台まで行くが、当たり前だがまったく景色は見えず。そこから山上公園まで降りて行き、スキー場の芝生で走り回ったり公園の遊具で遊んだりした。

そして、どうしてもKouがリフトに乗りたいと言うので、抱っこして乗ることにした。三角点のある広場までのんびりのんびりと登って行く。
三角点からもまったく景色は見えず、雲の中〜(笑)。でも僕はこの雲の中の山頂って結構好きだったりする。回りの景色は見えないけど、目の前を凄い勢いで流れて行く雲を見ることが出来るからだ。なんだか、そういう瞬間に自然の中にいる〜って気がするから。たとえロープウエイで登ってきたとしてもね(笑)。
鹿のフンをしばらく見つめていたKouが「これ鹿さんの種?これから鹿さんが生えて来るの?」と言ってました(^^ゞ  どうしても乗りたいと言うのでリフトに乗って三角点まで移動!この時はKouを前に抱っこして乗りました。
三角点に到着〜! お腹が空いてきたので、再びリフトに乗って山上公園へと戻りました。今度はジャックウルフスキンのキャリーザックにKouをしょってリフトに乗った。
謎のオブジェ!赤いカマキリがピンクのギターを持っている・・・・??
剥製の鹿さんは右足を骨折していたようで、包帯を巻いていました。どうやら誰かがいたずらで乗って折ったようです、かわいそう・・・・。  何も見えないよ〜、当たり前じゃ〜こんなに真っ白なのに。
数メートル先は雲で何も見えない、本当に雲の中。 降りてきたゴンドラが再び山頂へと向けて出発して行くのを何度も見送って、メカ見学!

再び、リフトに乗って山上公園まで戻ってきて、レストランで昼食。一休みした後はまたまた公園で遊んでから、リフトに乗って山上駅まで戻った。ここで、お目当ての御在所ロープウエイオリジナルのゴンドラ型のチョロQ。国内で唯一のロープウエイのチョロQだ。

チョロQをゲットした後、再び真っ白な雲の中をゴンドラで降りて行く。しばらくすると雲が晴れて下界の温泉街が見えてくる。そして駅に到着!
このまま帰っても良かったんだけど、せっかっくここまで来たんだから、菰野町の役場にある無料の温泉に立ち寄ることにした。
と言っても、今日は水着を持ってきていなかったので、足湯だけ入りに行ったのでした。外の温泉は県内唯一と言われる源泉かけ流しの露天風呂だのだ。でも、水着を着用でみんな一緒に入るようになっているので水着を持っていないと入ることが出来ない。で、少し離れた所にあるのが足湯。ここならだれでもすぐに入れるので問題ない。すぐ横には子供が遊べる遊具もあるし。
足湯に浸かって、遊具で遊んだ後はのんびりと下道を使って帰ったのでした。
一時期は絶滅しかけていたこの丸ポスト。最近は昭和レトロブームか何かで結構あちこちで見かけるようになった。  帰りに、ちょいと寄り道!噴水のある公園でプッシュバイクを乗り回し・・・・
続いて足湯に浸かってのんびりと。 源泉温度48度のかけ流しの露天風呂もすぐそばにあるんですよ!


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO