OutDoor遊び日記

7月23日(木)
Feathercraft揃い踏み!


今日は、鯖家、aki夫婦、僕の6名でまたまた海漕ぎとなりました。前日ギリギリまでまたまた天気図やその他の気象情報とニラメッコした末に出した結果が見江島。
朝9時半に南伊勢大橋近くのコンビにで待ち合わせ。食材を調達して一路現地へと出発!がしかし鯖さんここでルートミス。でもそのまま先に進み別ルートでいつもの出艇場所へ。それほど予定より遅れる事も無く到着。さあ、出艇準備だ!艇を車から降ろして、波打ち際まで運んで、荷物を運び終えた頃に沖合いからべカ(船外機付きの小型漁船)が1そうやってきた。そしてこちらに声をかけてきたのだ。「ここ船出したらあかん事になったんさ」、へ・・・・・???去年は出せていたし、まったくそんな情報も無かったのでまさに寝耳に水状態。さらに、「そこに掲示してあるやろ」と指差す方を後で見ると、見慣れない掲示物が。車を止める時点でもまったく気が付かなかった。
と言うことで、ここでもめて後々自分達の首を絞めるような事になってはいけないので、おとなしく撤退を決める。さてここから艇を出すのをやめたはいいけど、どこに行こう?近くの浜を探してそこからら出しても良いが、また同じような事を言われるとさらに気分が悪くなる。仕方なく別の場所を探すことにした。
大汗をかきながら艇と荷物を再び車に積んで出発。以前僕がシーカヤックの講習会を受けた事があった場所から出そうかと言う話にはなったが、いかんせん随分前の話だったので、どの道から入ってどうやって行くのかもウル覚え。結局ここかもって行った先は行き止まりになっていてボツ。さてどうする?走りながらも色々と行き場所を考えたがウロウロとしているよりも分かっている場所に行ってしまった方が賢いだろうと言うことで、今まで漕いだ事は無かったが車が止めれて艇を出せる事が事前に分かっていた紀伊長島のとある場所にに決定。
グニャグニャ道のR260を走り、綺麗に整備された場内の端の駐車場に車を止めた。途中に車から管理者へ電話をしておりOKをもらっていたので駐車許可証をもらいとめることが出来た。
今日二度目の出艇準備はかなり手際よく出来た(苦笑)。駐車場の目の前には遊泳禁止の浜が広がっていてカヌーの出艇が出来たのでした。
色々とありましたが何とか場所を移して出艇できました。さ〜遊ぶぞ! この辺りはまだまだ波も穏やか。
外海が見えてくると段々波が高くなってきました。でもへっちゃらMamaさん。 カフナにもだいぶ慣れてきた様子のakiさん。

さ〜、やっと出発できる。初めて漕ぐフィールドなのでとりあえず岸に沿って進む。しばらく行って、この先どうしようかと進路を相談している時には目の前の対岸に広々とした弓状の砂浜が見えていて、どうしてもそっちに行きたくなってきた。「行ってみるか」って事で海峡横断することに。しかしここは大きな紀伊長島の漁港のある場所。漁船が次から次へと漁から戻ってくる。何隻かやり過ごしながら急いで横断して綺麗な弓状の浜へと上陸したのでした。
色々な事があってお腹が空いていたので早々と上陸早々お昼ごはんを食べることに。あまりにも浜が広すぎて、端っこの方に海跡湖があるのがMAPで確認できる。そしてその湖の真ん中には浮島もあるようなので行ってみたいのだけど、そこまで歩いて行くのもしんどいし漕いで行くのもな〜って事でとりあえずみんな、その場所で一休みしてから次なる目的地にまず移動することにしたのでした
途中、いい風が吹いてきたので帆を揚げる鯖号。 対岸の浜に到着。あれ?ここ座佐浜だったけ?ってぐらいによく似た浜でした。
早速凧揚げをする僕(笑)子供みたい 左からクロンダイク・カフナ・FRT・KーLightのフェザー船団

ここからは再び、対岸に戻り一番近い岬の先を見てから、すぐそばの小さな浜に上陸。向かい風の中頑張って漕ぎ進み、行きよりも漁船の往来が少なくなったので比較的安心できた。でもやっぱり向かい風の漕ぎは漕いでも漕いでも進まないような気がする。そのうちナゼだか右へ右へと進もうとするのを風の影響だと思って頑張って進路修正しながら漕ぎ進んだ。後で分かったことだけど、マジックテープでしっかりと取り付けてあったはずの後付スケグが思いっきりいがんでいた。そら漕いでも重いしまっすぐ進まんはずだわ・・・・涙
さてさて小さな浜に上陸してからはすぐさまシュノーケリング遊びの始まり始まり〜。まず先頭を切って出陣したのはaki家のMamaさん(笑)。上陸場所のすぐ横の磯へと入っていってお魚を探すが、可愛いのはいなかったらしい。でもって別の磯へと場所を変えて潜る。後に続いてみんなも泳いだりタイドプールで生き物探しをしたりと、あっちこっちで遊ぶ。
次なる目的地に向けて出発! うねりもそこそこ入ってきて風もあり、うみ〜って感じ。
まずは近くの岬の様子を見に行ってから 近くの小さな浜に上陸!
上陸地点の左右にはいい具合の磯と岩場があっていろいろと遊べました。 暑いな〜、でも楽しい〜。
僕の手に乗せても逃げないセミちゃん。羽根を少し怪我していてあまり飛べないみたい。 なんだなんだ?岩場のタイドプールで何か見つけた?
ヒトデ〜☆ ちっちゃなお魚
これ、だ〜れだ(笑)
岩場の上で、水平バランス! そしてそこからエイや!っと帽子を飛ばしながら前方宙返り〜!
あ〜楽しかった、ボチボチ帰りますか〜。 新しい遊び場の発見が出来て良かった。
お疲れ様〜楽しかったですね〜!

しばらく遊んだ後、出艇場所まで戻ったのでした。時折びゅ〜っと強い追い風が吹いてくれるので、いよいよここでセイルの出番だ。鯖さんのスピンネーカーは風をはらんで見た目にもとてもかっこいい。でも僕のスプリットセイルは作りも貧弱だし面積も狭いので、完璧な追い風でしかも結構な風が吹いてくれないと、風だけで進んで行くのは無理。もう少し改良の余地ありだね。

と言うことで、今まで出れていた場所が出れなくなったのはとても残念だったが、新しいフィールドを発見できたのがせめてもの救いだった今日でした。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO