OutDoor遊び日記

8月28日(金)
たまには岩遊びもね!


ここの所少し涼しくなって体を動かしたくなる日々が続いている。ぼちぼち10月のアタック高見山に向けて少しは走っておかないとダメだと思いつつ、なかなか足がペダルを漕ごうとしない・・・・。

でも何かしたくなる。今マイブームのスラックラインを仕事が終わってからしようかとも思ったけど、情けない事に連日の練習の疲れがなかなか抜けずにいて、何だか足がおかしい。
それじゃ、今日は少し方向を変えて岩にしがみつきに行こうと思い、かねてからめぼしを付けていた亀山の奥の渓谷へと仕事を終えてから足を運んだ。
比較的初心者向けのボルダーが多いとの事だったので、気軽に行ってみると、以前来たときの道がキャンプ場の先で通行止めになっていた。でもちょうどそのすぐ下辺りに手ごろな岩がゴロゴロあるので、そこで遊ぶことに。早速川原に下りてクライミングシューズに履き替えて準備。この時間だと、水遊びの人もまったくいない。
キャンプ場を過ぎて少し行った所で通行止め! でもその下には岩がゴロゴロ
早速、低い場所で基本動作の練習。 これだけ岩があっても、遊べる場所は限られるんですけどね。
力だけで登ってしまっては意味が無いので、わずかな岩の凹凸を利用して足をかけます。クライミングシューズでないと、ちょっと無理です。  高さ3mほどの岩、中央はほとんど無理ですがサイドのエッジを使って登ります。
少しの時間で、体が悲鳴を上げ始めました(涙)。 こんな所なのに、蚊がいないのがありがたいです。

一人で来ているし、ボルダリングマットも無いので、なるべく低い位置で安全な岩を選んで、トラバースルートで基本的なムーブを確認しながらのお遊びをすることに。
しかし、久しぶりの岩遊び。元々少ししかクライミングの練習もしてないし、外岩も大して触っていないのですぐに腕が張ってくる。安全な場所だけでちびちびやってるだけでも十分だ。
いくつかの岩で自分なりに簡単なルートを設定してみるが、なかなかうまく行かない。とにかく腕だけでしがみついているような状態に気がついて、なるべく足を使って体を持って行くように意識するようにした。
1時間半ほどだったけど、けっこう疲れてしまった。夏のだらだら生活の影響で筋力が落ちて体重が増えたせいかな(涙)。
もう少しはましに遊べるようになりたいもんだ。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO