OutDoor遊び日記

8月14日(金)
短時間沢歩き!


今年のお盆は変則的な休みを取った。12日に一日休みを取って、その後13日14日と仕事。15日を一応休みにして16日は通常の休み。なので、今日はお仕事の日。でも予定していた仕事の時間が変更になって、全て午前中にかたまったので午後から時間が空いてきた。aki夫妻は朝から宮川支流に遊びに出かけていて、午後からもそこにいるらしい。「車をとばせばあっという間に着いてしまうから十分行けるよな〜」と随分と迷ったのだけど、一応はお仕事の日なので(笑)諦めて、近場の沢へと涼みに行くことにしたのでした。
で、今日行ったのは、先日沢調査に行って大体のめぼしを付けて来た伊賀市のとある渓流。
予定していた場所に車を止めて着替える。「今日は一人だし水の中をジャブジャブ入ったり泳いだりして進まないから」と思いウエットやPFDなどは持ってこなかった。下は薄出のロングタイツにショートパンツ、上は中にfinetrakのフラッドラッシュスキンメッシュ、そしてOXBWのラッシュガード、そしてシューズはサーフ用のブーツ。と薄着仕様。冷たい水に長時間入る事は考えていないからいいと思ったけど、後でやっぱりウエットパンツだけでも持ってきたら良かったと思ったのでした。
お気楽沢歩き仕様の軽装で出発! いきなり目の前の流れは、ゴーゴーと音を立てていたのでキャンセル!
少し舗装路を歩いて、開けた場所で沢に入りました。 気持ちのいい流れが続きます。

シューズは通常沢を歩くときなんかはフェルトソールのものをよく使うのだけど、僕は持っていない・・・・。でも去年一昨年とシャワークライミングをした時の経験で、サーフブーツが結構使える事がわかっていた。さすが寒い時期サーフィンの時に履くものなので、グリップは抜群!足裏の感覚も鋭い。こけの生えた岩の上でも滑らない。ただ難点が・・・・足裏の感覚を鋭くする為に非常に柔らかい事があだになって、ゴロゴロ石のところを歩くと痛い。不用意に足を着くと痛い思いをしないといけない。それと、移動の時に舗装路や地道を歩く時も路面のショックをまともに受けるので、快適とは言いがたい。やっぱりもう一つのアディダス安物ウウォーターシューズの方が総合面では優れているかな。
でもやっぱりフェルトソールのシューズ買おうかな〜。
小さな段差はあちこちにあります。 木漏れ日が水の泡を浮き上がらせて、とっても幻想的。
ウエットパンツと、もう少し厚手の上を持ってきたら、もっとジャブジャブ入れたのに。水冷たいです。  少し支流側に入ると、綺麗な滝が。こないだ上から見たときよりも綺麗に見える。



車を止めた場所のすぐ目の前に川がゴーゴーと音を立てて流れている。「おいおい、この前より水量多いぞ・・・」晴れの日が3日ほど続いていたので、「水量少なくて楽チンに歩けるかも」って思っていた予想はいきなり覆された。この勢いじゃこの場所は無理だな。もう少し上流へ歩いてから入ろうと思い舗装路をテクテク歩いて少し進む。一人なので安全第一。エスケープがあるところは無理せず上に登って行くことにした。少し進むと川の傾斜が緩やかになり、のんびりと歩いていけるようになってきたので川に降りた。
そこからは時折ジャブジャブと流れに入りながら上流を目指す。目の前をカワガラスがビービーと可愛い声で鳴きながら飛んで行く。その後このカワガラスは僕の道先案内をしているかのようにしばらく見える範囲にいてくれた。
上の写真の滝をエスケープするために、ちょいと岩をよじ登ります。  コーヒー入れて一休み。ここでもカワガラスが近くでビービー鳴いてました。
一旦道路に上がり、偵察するとすぐ近くに大きな滝があったので、再び沢に戻る事に。  (上)今日の最終到達地点。この次の為に色々とルートを考えたりして。(下)その場所から下流側を見たところ。

いくつか、段差や小さい滝を越えて進んで行くと川の合流部へ到着。支流側に入ってすぐのところに細い糸を引いたような高さ5mほどの滝があるので立ち寄った。
本流に戻り、さらに登って行くと若い男女のグループが、水遊びを終えて帰ろうとしていた。こちらに気がつくと、「怪しい人が沢を登ってきた〜誰だ〜あれ」って感じで全員がこちらを注目している。通りすがりに声をかけると、安心した様子で「魚獲ってるんですか〜」と「いやいや写真を撮ってるんだよ〜」ってかえした。「冷たくないですか?」「ちょっとね、でも君らは水着で遊んでるからもっと冷たそうだけどね(笑)」そんなこんなで彼らの前を通ってもう少し先の少し開けたところで、コーヒーを入れて休憩。
沢の音を聞きながらのんびりとコーヒーを飲みながら休憩。その後はもう少しだけ登って大きめの滝の真下まで行ってから引き返し、道路に戻りてくてくと舗装路を歩いて車まで戻ったのでした。
極々短時間ではあるけれど、気持ちのいい沢歩きを楽しめて満足して帰路に着いたのでした。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO