OutDoor遊び日記


8月7日(金)
ぶらっと白子へ!


今日は昼間に時間が空いていたので、久々にぶらっと自転車に乗って走りに行きたくなった。朝から曇り空で風もそこそこ吹いてるしそんなに暑くないだろうと思い、TREK OCLV9800に乗って出掛けた。
まずは海沿いの堤防道路をず〜っと河芸まで走り、そこから一旦海から離れて旧参宮街道(伊勢街道)へと進む。やはり街道に入ると、古い家が目立つ。R23号の山側を走ったかと思ったら今度は国道を渡って鼓ヶ浦の辺りから海側へ。
ここから白子にかけての街道は昔の状態がよく残っていて、途中で突然街道が直角に曲がっていたりクランク状になっていたり、武者隠れがあって道路がジグザグになっていたりする。道沿いの家も古い家が多く、格子窓や虫籠窓のある家をあちこちで見かける事が出来ていい。
参宮街道に架かる唯一の木造端、江戸橋 海岸沿いを走り始めるとすぐに大きな風車が見えてきます。
堤防道路からさらに海側に入ると細いコンクリートの道がある。大きな段差があってロードで走るには不向き。 白塚の漁港で一休み。
しばらく海沿いを走って、マリーナ河芸の横を通る。 ここからは参宮街道へと入り、のんびりと走る。
ここで街道は直角に曲がります。 白子へ入ると、昔の街道の面影が色濃く残っている。

とりあえず、白子を通り抜けて再び海沿いに出た。実は昔世話になったサーフショップのことをネットで探していたら、以前と住所が違っていたので移転したのかな?と思いついでに探しに行ってみようと思ったのも今回の目的の一つだったんだ。
実際に行ってみるとそこは店ではなくて普通の家のログハウスだった、でも看板はかかってるんだけどな〜。台風の影響で波が上がっているようなので、きっと朝から伊勢に行っているだろうから、いないだろうと思っていたがヤッパリそうだった(笑)。昔もそうだったんだけど、通常は11時開店なんだけど(それでも遅いよね)これは朝一で海(国府の浜)に行って日の出と共に海に入り、戻ってきてから店を開けるからなんだ。でも波が良いと、お客さんはみんな海に入っているから店を開けるのが遅れても大丈夫ってんで昼過ぎに向こうを出てたりしてた(笑)。
トンネル状になった旧家。 ふる〜い水準点が残っています。
白子の町を抜けてからは再び海沿いの道を走る。 一つ目の目的地を通った後は腹ごしらえにいつものうどん屋へ。
その昔はこの常夜灯が、夜白子の港へ入る船の目印になったそうです。 海の交通安全と安産の神様のいる江島神社へお参り。
乾物屋の“かんぴんたん”に立ち寄りました。 青さのりと海苔のてんぷらのお菓子、そしてドライフルーツを買って帰りました。

海沿いを走るとこの辺りでは色々な物を見ることが出来る。まず目に付いたのがスキムボード。千代崎の海岸の辺りで数人がやっていた。そしてカイトボード。続いて、河口にブレイクする波でロングボードのサーファーと今回初めて見たパドルサーフィン。僕がサーフィンやっていた頃には誰もやってなかった。いずれも横乗り系でした。
でもパドルサーフィンって見た目があまりかっこよくないですね。やっぱり腹ばいになって手でパドリングして、スタッと立ち上がるのが僕としてはかっこいいと思うんですが。古いですか?考え方。
とりあえず、お腹が空いて来たので昼飯にすることにした。で、こっちに来ると昼はやっぱりここ、「めんくいくん」。日替わりうどん(海老天冷やし)でお腹を満たして、続いての目的へ。それは江島神社、ここは昔から船乗り達の安全を守ってきた神社。なのでシーカヤックでの安全を祈願しに。本能寺の変の時にはこの神社の前の浜から伊賀忍者“服部半蔵”に導かれた徳川家康が船に乗り知多へと逃げたと言われている。
帰り道の途中では、カイトボードをやっていたり 波乗りをしてました。左がパドルサーフィンです。なんだか、えんや〜とっとって掛け声が聞こえてきそうです。
途中で雲行きが怪しくなってきたので、急いで帰路に。 ヤダサイクルさんで一休みした後、川沿いの道を走って帰る途中、以前来たことのあるダチョウさんを見に寄ったんですが、影も形も無くなっていました。

そして、その神社の目の前にある、とあるお店へ。そのお店は“かんぴんたん”と言う。僕の知っている範囲では“かんぴんたん”と言う言葉は比較的全国的に知られていると思うんだけど、伊勢弁で干からびてカラカラになった状態のものを指す。よくある使い方としては「カエルのかんぴんたん」といった具合だ。で、そのお店はよくある乾物屋とは少し違って、海産物の乾物以外にもドライフルーツ等も置いてあるんだ。前来たときはザックが小さくてお土産を買って帰れなかったのだけど、荷物の入るザックを持ってきたのでお土産を買って帰ることにした。
あおさと、わさび風味の海苔のフライのスナック、そしてドライフルーツの詰め合わせを買って帰路に着いたのでした。
帰りにヤダサイクルさんに寄って一休みしてからのんびりと川沿いの道を通って帰ることに。途中でふと「久しぶりにダチョウを見て帰ろうと思って寄ってみたが、もうダチョウさんはいなくなっていました。たしかここにいたはずだった場所には、ダチョウはおろかもう柵もなくなっていたのでした。残念・・・・。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO