OutDoor遊び日記


9月11日(金)
山で貝掘りもいいもんだ!


先日少しだけ探しに出かけたけど、全然ダメだった化石。それじゃあ今日は昼過ぎまで空きがあったので、無難な有名どころの貝石山へと行くことにしたのでした。

現地の駐車スペースに車を止めて、さてと貝掘りに出発・・・・しようと思ったら、すぐ横に止めた車の人が声をかけて来た。「化石ですか〜?」その人は鈴鹿からみえていて、僕と同じようにまだあまり化石の事を知らなくてただ今勉強中だとの事。しばらくお喋りしていたのだけど、それじゃあ一緒に行きましょうか、ってことで現場へと入って行く。
崖下の狭い所を入って行く。反対側はすぐ下5mほど落ち込んでいる。場所によってはかなり危ない場所を通ることになる。
少し進んだ所から岩壁が大きくえぐれたようになっている。下には無数の化石探ししたと思われる石石石・・・・。えぐれた場所も、自然に削れたのではなく、どうやらず〜っと昔から人々が化石を探す為に掘って出来たらしい。

現地はオーバーハングの岩壁が続きます。これがクライミングできる壁だったらいいのにな〜とも思ったりして(笑)。初めのうちはお喋りしながら掘ってましたが、そのうち黙々と二人とも化石探し。
早速化石の出る壁に 地面には貝の化石の入った石がゴロゴロ
鈴鹿から来られたナチュラリストさんと一緒に化石探し。 高さ3mほどの所にある屋根上に張り出した岩の天井部分には無数の貝が。白い点々はずべて貝。

探し始めると、下に落ちた石からも、壁からも出るわ出るわ二枚貝の化石。頭上の岩を見ると、3mほど上の屋根のように張り出したオーバーハングの天井に、びっしりと貝が付いているのがわかる。
初めのうちは、少し形の良い貝を見つけると喜んでいたんだけど、段々と欲が出てくるもんで・・・・・。もっと良い形の、もっと大きな、もっと変わったやつ。と時間を忘れて石と格闘したのでした。
後半、何気なく風化した壁を崩していた所、奥から大きな巻貝が顔を出した。でも石に半分以上埋まっている。なんとかして取り出したいと思い、慎重に少しづつ周りの石を崩して行きやっとの事で取り出せた。
結局今日一番の僕の獲物はこいつでした。
   
巻貝や二枚貝があちこちに。 (左)ツノガイらしき貝の破片(右)一つの石にいくつも貝が。
大物発見!慎重に周りから石を砕いて行くとポロリと取れました。  夢中になって探していると、あっという間に時間が過ぎていきます。
本日の収穫。いいものだけを選んで持ってきたので、実際にはこれの何倍も取れました。  本日一番の獲物!でかいです、こんなに大きなの初めて取れた。

この場所からは、今までにも木の葉やサンゴ、サメの歯などの化石が見つかっているとの事なので、まだまだ探せば出てくるんでしょうね。
ただ、泥岩の質が割ったときに鋭利になりやすいので軍手は必需品。それと、たまに頭上から石がガサガサ〜ボトリと落ちてくる事があったので、ヘルメットも被った方がいいかもしれませんね。

あっという間に時間が過ぎて、気が付くと一時すぎ。午後からの仕事もある事だし先に僕だけ失礼して来ました。なかなかあれだけ出てくるところは僕は知りません。また行ってみたいな。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO