OutDoor遊び日記


9月20日(日)
スーパーカーがいっぱい!


さて、今日は何処へ行こう?来週は僕が仕事の関係で、外に出かける事が出来ないし・・・。そうだ、この連休はサーキットでイベントがやっている。「鈴鹿サーキット行くか?」この言葉に即座に反応したKou。機械大好き車大好きのKouは以前から鈴鹿サーキットに行きたい行きたいと言っていた。
あいにくRuriはあまり調子が良くなくて、いつものように僕とKouだけでお出掛けとなったのでした。まあ、Ruriは車に興味は無いだろうしね。

と言うことで、鈴鹿サーキットへと向かったのでした。
が・・・しかし、連休なので覚悟はしていたが、メインの駐車場はすでに満車。案内にしたがって、プール側のサーキットサイド駐車場へと入る。ここからはメインゲートまでは1km以上歩いていかなければならない。「しょうがないか、Kouを背負って行くかな」と思っていたが、すぐ横のプール用の特設ゲートが開いていて、すぐに園内に入ることが出来てラッキー。ここなら、メインの駐車場に止めて正面ゲートから入るよりもずっとレーシングコースへと行ける。
AFの会員証を提示して、少し安くなった入場料。園内に入ると、すぐにレーシングコースへと行ける。メインスタンド前の広場にはすでにスーパーカーがズラリと並んでいた。いきなり目の前に、マットブラックのエンツォーフェラーリが!Kouをそっちのけで、写真を撮る僕。でもKouも負けてはいない、目をまん丸にしてズラリと並ぶスーパーカーに釘付けになっている。
いきなりマットブラックのエンツォーがありました! 今日はイタリア車がメインの日
ランボルギーニ ムシェラゴ 懐かしのランボルギーニ ミウラ
屋根の上にバックミラーが付いてます team-cannonball.comのランボルギーニ ディアブロ
車種は解りませんが、いい顔してますね〜! バブル期の象徴 フェラーリ テスタロッサ
当時の最高級の松阪牛一頭が同じぐらいの値段したはず(笑)
今日は2台もフェラーリ エンツォーが来てました。 カウンタックのリアビュー。プラモと一緒だ〜(笑)

今日はイタリア車がメインの日、フェラーリ、ランボルギーニ、などなど僕が子供の頃にあったスーパーカーブームの主役達がズラリと十数台並んでいる。
あっちこっち、車を眺めた後は、すぐ横に展示してある、働く車達を見に行く。こちらも、ユンボやロードローラーをはじめ、トミカのミニカーシリーズでも有名になった、カニクレーンや、鈴鹿市内で良く見かけた光幼稚園の機関車型の幼稚園バス。三重交通のノンステップバスがいっぱい。多くの車は子供が運転席に乗れるようになっている。「ユンボはじいちゃんの会社に行ったらいくらでも乗れるからいいだろ」って言っても、「乗るんだ〜」と言って聞かないので仕方なく乗せたりと、結構大変。
Kouのお目当ての一つ、カニクレーン。 鈴鹿市内の幼稚園バスです。
(上)バスの運転席に座ってます。帽子がいがんでる・・・(下)ガチャコ〜ンって、じいちゃんとこ行けばいっぱいあるだろ〜。 オーライ、オーライ!
カニクレーンを操縦してるつもり。
新しいピットの上に出来た多目的ルームで、歴代のマシンが展示してありました。マクラーレンホンダだ〜! こっちはジョーダンホンダ!
僕が8耐に良く見に行ってた時の懐かしいバイクがあった〜。 実物大トミカに乗り込んでご満悦のKou!

ひとしきり見て周った後は、新しくなった国際レーシングコースのメインスタンドへと行く。コースでは、ミニモト4時間耐久レースが行われていて目の前を走りぬけて行くミニバイクを昼ごはんを食べながらしばし見学。

そして昼食後、これまた新しくなった地下道を抜けて、パドック方面へと移動。こっちでは、歴代のF-1マシンやGPカー、8耐のバイクなどが展示してあるスペースが設けてあった。ここにはトミカの原物大ミニカー?ミニカーじゃないよね(笑)があって、子供が乗れるようになっていた。僕がサーキットに良く通っていた頃の8耐マシンもあって、とても懐かしく思えた。
メインスタンドも馬鹿でかくなってたし、ピットも綺麗ででっかくなりました。もうすぐF-1だ!

そんなこんなで、楽しんだ後は帰る前に観覧車に乗って、少しだけ遊園地を歩いてから帰宅したのでした。帰りに、Kouは大きくなったら僕免許取る!って言ってたのでした。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO