OutDoor遊び日記


10月11日(日)
鈴鹿バルーンフェスティバル!


今朝も少しだったが風が吹いていた。でも気球の離発着には影響が出るようで、河川敷からの一斉スタートは無かったようだ。マックの散歩の途中でも見たけど、ぽつぽつとしか見れず、去年のように遠くの空にいっぱいの気球が浮いている光景は見れなかった。
でも競技は行われたみたいで、昨日あまり競技ができなかったせいか、朝一から続けて5つもの競技をしたらしい。

Kouとのんびりと出発して、会場に到着したのが11時ごろ。駐車場はずいぶんと離れた所に車をおかなければならなかった。Kouはプッシュバイクでいっぱい走れてご機嫌だったけどね。

朝の競技終了後に体験搭乗を初めたが、1時間ほどで風が強くなってきて中止したとの事だ。だから会場に一基もバルーンが上がっていないんだ・・・残念。朝6時から待っていた人もいるらしいので本当に大変だ。

で、広い芝生の会場内ではホバークラフトやウルトラライトプレーンの体験搭乗をやっていて、ぶ〜んぶ〜んとエンジン音を響かせて走りまわっている。特にホバークラフトはグルグルとスピンしたり、ホバークラフト特有のドリフトを豪快に決めていた。
(左上)轟音と共にホバークラフトがドリフト走行。(右上)海岸清掃用のATVです。(下)この金属製のごみ取り機を引っ張って走ると砂の中のごみが取れるんです。TVでは見たことあったけど現物は初めて見た。  (上)オートバイと並んで、はいチーズ!(下)スポーツカイトの妙技が見れますよ。風があって気球が上がらない時はやっぱりタコなんですね。静岡からデモンストレーションにやってきてくれたそうです。気球が上がらない時の為に、この辺のつぶしのきかせ方がバルーンフェスティバル18年の実績でしょうか。気球が無くても楽しめるイベントがいっぱい。
ウルトラ ライト プレーンも間近でみれましたよ〜。 鈴鹿川で見られる生物を集めて展示してました。アメリカザリガニにはちょこっとしか触れなかったKou。鈴鹿川ではメダカが絶滅したそうです、残念。
ホンダの最新のバイクや自動車が展示してあって自由にみんな見学してました。ピカピカに磨かれて僕らが写ってる〜。 親子バイク教室も開かれて、子供がQR50に乗って保護者がサポートする、楽しい教室でした。Kouも乗りたい〜って(笑)。まだちょっと足が届かないな・・・。もう少ししたら英才教育で買っちゃうか、自転車よりも早く乗れるようになるかも(笑)
会場の片隅にてんとう虫の吹き流しみたいなものが 頭にのっけてみました(笑)

一通り色々なブースを見て回り、とりあえずお弁当を買って芝生に座って食べた。ちょうどその頃スポーツカイトのデモを始めたので目の前で繰り広げられる曲技飛行を眺めつつ昼食。
そうしていると、鯖一家が会場に着いたとの連絡があったので、探しに行く事にした。すぐに合流できた。Kouはマイペースなので、とりあえず挨拶だけすると自分の世界に入ってしまう。プッシュバイクにまたがりあちらこちらと勝手に走り回る。せっかく会えたのに全く鯖Jrと遊ぶことなくマイペースなやっちゃ・・・・。

その後、鯖家とは離ればなれになったけど、目の前の芝生の広場で大凧を上げるらしいと聞きつけたので、Kouも参加させてもらうことにした。ちびっこ達がタコの紐をみんなで持って凧上げだ。なかなかうまく上がらなくて苦労していた。そのうちなんとか全長10m以上もあるタコの凧(笑)を何とかあげることができた。でも風があるとは言え、あれだけのものをしっかり上げようしたら、もっと強い風が必要なんだろう。何度も地面に落ちてはまたあげての繰り返し。でもそのうちソコソコ高い所まで上げることができてKouも満足したようだ。
さーみんなで巨大なタコの凧(全長10m以上)を上げるぞ〜!
引っ張れー!
何度か失敗したけど、ようやく上がり始めました。
それー頑張って引け〜!やんや、やんやの大盛り上がりでした。Kouも前のほうでまぎれてます。

ぼちぼちKouの電池が切れそうになってきたので、今日は帰ることにした。案の定車に乗ってすぐに夢の中に入ってしまい、帰りに津祭りを見に行こうかと思っていたが、そのまま帰宅したのでした。帰宅途中サーキットの近くで何台も荷台に気球のゴンドラを積んだトラックを見かけた。夕方のフライトの準備に向かうのだろうが、風がおさまってくれるんだろうか、と思いながらすれ違ったのでした。

で、風が収まらないようなので、結局午後の競技は中止になったそうです。明日は午前午後とも飛べるといいな。風が収まってきそうなので、ひょっとすると朝は一斉フライトが眺められるかも。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO