OutDoor遊び日記

10月18日(日)
第4回 アタック高見山!


やってきましたアタック高見山。
まともな練習もせずに、本当に走れるのだろうか?そう思いつつ朝6時に自宅を出発。途中で買い出しを済ませて、約1時間で道の駅飯高に到着。

今回せめてもの救いなのが、台風の影響で当初の予定していたルートの高見山の登山パートが中止になった事。高見トンネル手前から旧道を少し入った所から、林道ハイキングで滝を見に行くコースに変更になったのだ。旧道の坂をBikeで登らなくて済むし、高見山への登山も無くなって景色が見れないのが残念だけど、運動不足な僕としては少しでも楽な方がいいしね。

今回はいつもの顔見知りのメンバーが多く参加するので気持ちも楽だ。
ただ今回の失敗第一弾はボトルを忘れた事。これが無いと、Bikeで途中給水ができない。バイクジャージの後ろポケットにペットボトルを入れて走ろうと考えたんだけど、救いの神べっちゃんが予備のボトルを貸してくれる事になったので助かった〜。「ありがとうね〜べっちゃん、ボトル返すタイミングが無かったので持って帰って来ちゃったけど、きちんと返すからね」。
現地への道中、霧で真っ白けっけ〜! 玉ちゃん、カッキーさんも参加!
ニッシーとカヤックビルダーのTさんは今回初参加! Mさんはいつもの顔!
H君とお友達のN君も頑張りますよ〜! 記念撮影の後にH氏より説明。
a dayさんも今大会の事務局としてごあいさつ。 I君と風テンのNちゃん。Nちゃんは前日伊勢から自走で現地入り。
段々とスタート時間が迫ってきました。 Mt.HASE321のメンバーとa dayさん!いよいよスタートです。

で、開会式も無事終わり、スタート。今回は特に写真スタッフとして頼まれたわけではないんだけど、やっぱりいつものようにみんなの写真を撮って残したいと思い、走りながら撮る事にした。
肝心なスタートシーンも残しておきたいしな〜、という事でカウントダウン&クラッカーでのスタート合図の時にはBikeを下りて撮影。みんなが出た後にほぼ最後尾からのスタートのなったのでした。

そのまま、後ろでのんびり走って行くつもりだったんだけど、目の前にずらっと並んだBikeの集団を見てしまったら、追いかけずにはいられなくなった。もちろん闘争心からではなくて、撮影したいという気持ちからだ。

UPもほとんどしていない状態から一気に集団の前から三分の一ほどまでダッシュ!今回の参加者がほぼ90名で、写真で確認したら前に30人ぐらいまでのダッシュだったから、おそらく5〜60人抜き(笑)。そして最大の目的の抜きながらの撮影を試みた。片手でカメラを持ちながらのダッシュはさすがにきつかった。先頭集団ははるか先にいたので、これ以上の追い上げは無理と判断して後はぼちぼちと自分のペースに戻してほぼ抜かれるばかりでひたすらR166を走って行く。

途中で抜いたり抜かれたりするたびに参加者の写真をとりつつ周りの綺麗な景色を楽しみつつ走りました。
何とか高見峠へのループ橋の途中でNちゃん、玉ちゃん達のグループに追いついた。
スタート直後、一気にダッシュして集団を追い越しながらの撮影。このダッシュが後半効いてきました。 このころは、まだ道路がBikeがいっぱい。
段々と、集団がばらけて行き、淡々と走ります。 徐々に傾斜がきつくなってくる。
(左)所々で見られる、綺麗な川の流れ。(中央)目の前にループ橋が見えてきたら、もうあと少し。(右)ループ橋の途中でNちゃん玉ちゃん達にやっと追い付きました。
Bikeを下りて林道トレッキング・・・・と言うかランニングしてます。当然僕らは歩いてますが(笑)。 I君僕らの前をあっという間に通り過ぎて行きました。

前半のダッシュが効いたのか、林道ウォーキングに入る時にはお尻がめちゃめちゃ痛くなっていた。続々と折り返してくる選手とすれ違いながらも、お楽しみおちゃらけメンバーの僕たちは歩く歩く(笑)。他のメンバーはランニングしてどんどん行ってしまう。まあマイペースで楽しもうという事で気にしない。

滝までの往復をして、エイドステーションで美味しいパンやバナナをほおばり少し体を休めた後は、楽しい下りの始まり始まり〜。
ループ橋を一気に下って行く面々。漕がないでも60km/h出ているので、前を走っているべっちゃんカッキーさんたちはおそらく70km近く出てたんじゃないかな。しばらくは気持ちのいい下りが楽しめるんだけど、だんだんと平坦になってくる、おまけに風向きが変わってしまい向かい風に。行きも向かい風、帰りも向かい風に悩まされたのでした。

折り返し地点の滝で、修行中のNちゃん(笑)。
(左)膝が治って間がないので、少しでも膝の負担を減らそうと持ってきたポールは邪魔でした。(中央)お気楽グループの僕らは楽しく林道ハイキング。(右)ここから飛び降りたら近道だぞ〜。むりむり
天気が良くて気持ちいいハイキング。 エイドで美味しいパンやバナナをたらふく食べて、いよいよ下りに。ループ橋の下りをかっ飛んでいく前三人。落車したらかなりヤバいスピード、でも気持ちいい〜。
後半足がつってしまい、足をかばいながらの玉ちゃん。 僕は途中で一人になってしまったので、あちこちで止まりながら撮影。あの橋渡ればよかった。

帰りは途中まで一緒だった、玉ちゃんNちゃんと離れてしまい、結局最後まで一人でのんびりと漕いだのでした。後半足がつりそうになって来たけど、思っていたよりは早く着いたような気がする。
来年はおそらくフルコースになるだろうから、今回のような前半の無茶は止めようと思う(笑)。

で、失敗第二弾は歩きのパートの時の為に預けていたシューズとポールを帰りに受け取らずに帰ってしまい、a dayさんに自宅まで届けてもらった事です。すっかり受け取ったものだと勘違いしていて、全く頭の中になかった。a dayさんありがとうございました。

大会運営のスタッフの方々、本当にありがとうございました。これからも楽しいイベントにしてくださいね。
サビサビの橋。 水屋神社の前を過ぎると、もうゴールは目前。
a dayさんも無事に到着〜! 温泉に入った後、お昼ごはんをいただいて、ほっと一息。
最後は懇親会&抽選会。 本日のメインイベント(笑)餅まきの始まり〜!
狂喜乱舞!みんなが大騒ぎしながら餅を奪い合う(笑)。降ってきた餅に当たると結構痛い。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO