OutDoor遊び日記

11月19日(木)
オモチャ電車と人体標本!


本日は昼間に時間があったので、ちょいと名古屋まで足を伸ばして、以前日記にも書いた“人体の不思議展”に行ってきました。

ただ見に行って帰ってくるだけじゃ面白くないし、人ごみをウロウロしてアウトドアショップを周っても、お小遣い無くて買い物出来ないのに疲れるだけだし・・・・(涙)と言う事で、僕らしく途中下車して乗り鉄&撮り鉄をすることにしました。

近鉄内部線に乗るために四日市駅で下車して乗り場を移動しガード下にある小さなホームへ。
今までに、何度も走っているのは見たことがあったけど、乗るのは今回が初めて。通常の近鉄の電車とは違う特殊狭軌(ナローゲージ)の軌道を使っており、一見するとオモチャのようなかわいい電車だ。
通常の近鉄四日市駅から少し離れた高架下にあるホームから出ています。 このカラーリングの車両は通常の近鉄電車にもありますね。
こじんまりした可愛い座席が並んでる。 この小ささが、なんとも可愛いですね。

四日市駅から乗車して終点の内部までわずか5.7km。所要時間16分とこれまたこじんまりとしている。通学時間帯は近くの私立高校の生徒でいっぱいになるのだけど、昼前では利用者も少なくのんびりとした雰囲気が漂う。
普段乗る近鉄の電車ではありえないような、電車の挙動(特に横揺れ)や、大きなモーター音とブレーキ音。いかにもローカルなナローゲージの電車っぽくてなんとも言えない。
とりあえず、今日の目的はこの電車に乗ることもあるんだけど、それよりカメラとレンズの調子を見る為と言うこともあるので、内部駅に到着してすぐにあちこちを撮影。デジタル一眼を露出計代わりに使って露出を決定してLica Vf&Summaron3.5cmf3.5でカシャカシャ。周りから見るとたぶんテッチャンにしか見れないんだろうなと思いつつも、可愛い電車をあちこちから眺めたのでした。今度はKouもつれてくる事にしよう。

来た電車でそのまま折り返して再び四日市駅まで戻り、急行に乗り換えて名古屋まで。久々の都会で(笑)どこへ行けばよいのか頭がパニック。なんとなく覚えている方角へ足を運び表へ出ると、見覚えのある噴水。
「あ、やっぱり合ってた」
「えっと、確かサイトで見た地図ではミッドランドスクエアのすぐ裏だったな」。てくてくと、大道りを渡りミッドランドスクエアの裏側にある新しいビルへと入っていく。
通学時間から外れると、がらんとしたホーム。 いろんなカラーリングの電車。
家のすぐ横を通って行きます。 放置自転車活用プロジェクトの名チャリのステーションがありました。
時間があったら活用したかった。
会場内は撮影禁止なので、現場の写真がありません。 こういった感じで、本物の人を加工した様々な標本が並んでいます。

会場に入って順路に従って次々と人体標本を見て周る。数年前に一度見ているので、それほど感動と言うものは無かったが、やはり本当の体を使った標本、リアルさが違う。
様々な状態での標本が並んでいて、それらを順番に進んでいくんだけど、ほとんどの標本が男性で、チ○ポやキ○○マ(袋は無くて玉のみ)もそのままなので(笑)、いくら学術的な標本とはいえ女性のお客さんは目のやり場に困るような場面も。
と言う事で、帰宅後に仕事があるので、帰りは名駅前のイルミネーションを見ることも無く早々と帰路に着いたのでした。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO